検索
  • み なゆ

2022年の動画編集者の勝ち筋!1件20万円~のYouTubeコンサル

更新日:2021年12月5日



こんにちは、なゆみです!


先日YouTubeでもお話した通り、

今のYouTube編集者の大半は

「YouTube動画の編集」しかできません。




私が担当してるお客様は

登録者が1000人増えています。

(1000人とかショボいと思いますよね、

後ほど解説します)

これはYouTubeを学び仮説検証して

実践してきたからです。

ちゃんとわかって実践すれば誰でも出来ます




 

動画編集あるあるで

クライアントさんから動画編集以外のことも相談される


例えば、

「YouTubeのチャンネルってどうやって作るの?」

「タイトルってどうしたらいい?」

「カメラって高いの買った方がいい?」

「そもそも何喋ったらいい?」

「YouTubeってどうやったら伸びるの?」

私がこの質問を初めてされた時は、焦りました。

答えられず、クライアントさんをがっかりさせました。

それから猛勉強しました。


クライアントから見たら、

動画編集者はYouTubeにも詳しい人

かつ、動画の専門家

さらには、パソコンにも詳しい人

っていうふうに見られています!!

専門家だと思ってもらっているから

質問されるし、

頼ってもらえるし、

しかも、

クライアントはお金払う気満々

その時の私はめちゃくちゃ困りましたが、

逆にこれはチャンスです!!

だって、

継続案件も目の前にあるし、

YouTubeコンサル案件も目に前にある状態。

と、ここまでは

今までのYouTube運用コンサル・YouTuberがサポートできる範囲でした。



 

しかし、2022年からガラッと変わっていきます

企業がYouTubeに参入してきたから!

まだ気づいている企業は少ないですが、

YouTube集客にはとんでもない力があります。


ということは、

ただ単にYouTube運用ができる人ではなく、

ビジネスでYouTubeを運用できる人に仕事が集まります!

YouTubeで集客ができると、


広告費をカットできますし、


YouTube で販売ができると、


営業マンがいらなくなり、


人件費もカットできます。

すると企業は、何百万。何千万。何億とコストカットができて、

社員さんの給料が上がったり


商品開発に力を入れて消費者がいいサービスを受けれたり、


YouTube運用にもっとお金を注ぎ込んでクリエイターにお金がまわったり

といいことづくしです!

ちょっと大きな話になりましたが、

もっと身近なところを見てみましょう!

 

◆事業でYouTubeを使う場合


(YouTubeの広告収入ではないです)








私が運用している一番小さなチャンネルは、


2020年12月開設

2021年1月からアップ開始

2021年2月 登録者24人 売上10万円

2021年3月 登録者35人 

2021年4月 登録者60人 売上30万円

2021年5月 登録者102人 売上30万円

2021年6月 登録者151人 売上50万円

2021年7月 登録者195人 売上70万円

2021年8月 登録者260人 売上40万円

2021年9月 登録者348人 売上40万円

2021年10月 登録者375人 売上120万円

と推移しています♪

例えば、

2021年10月 登録者375人 売上120万円

この月の売り上げが12ヶ月続いたとすると、

120万円✖️12ヶ月=1,440万円

になります。

この少ない登録者数でなかなか夢がありませんか?笑

(中には、チャンネル登録者数4000人で年間2億円売り上げる人もいます。)

そして、

この数字を元にクライアントにYouTubeコンサルの提案をします。

『チャンネル運用1年で1500万円ベースの売上を作る見込みが十分にありますが、

試しに月10万円でサポートさせていただきましょうか?』


おそらくYESがもらえます。

それどころか、

「そんなに安くていいの?」

と言ってくれるかも。

ちあみに私が運用したチャンネルは、

ニーズが小さく・競合も多い

いわゆる「無理ゲー」チャンネルでの数字なので、

実際にあなたがチャンネル運営する時はもっといい数字が出るはずです。


では、一般的な話に戻します。

 

◆YouTubeチャンネルのコンサルでは、

20~60万円のコンサルフィーになることが多く、

初めてコンサル案件の提案をするときも

「まず1ヶ月3万円で試してみますか?」


で大体通ります!


そして、しっかり考えて提案していくとめちゃくちゃ喜んでいただけます


コンサルタントというと難しく聞こえるかもしれません。


確かに、アナリティクスを見るのに苦手意識のある人もいます。


実際に友人のカメラマンもそうです。

ただ、見るところはだいたい決まっていますので、

しっかり学んで、仮説検証していけば誰でも身につけられますし、

苦手な人がの多いところにチャレンジすることで競合がいないです

さらに、YouTube広告運用ができる動画編集者はもっと貴重です!

(もはや、動画編集者のいきを超えていますが。w)


 

◆YouTube広告



慣れると自分の時給を1万円にすることも可能です!

広告運用の代行は、20%が代行費用になることが相場です。

たとえば、予算50万円の広告費用が企業から出るとして、


その20%の10万円が収入になると言った感じです。

これなら、クライアントへの提案を

「試しに無料で広告動画作ってみましょうか


もし出来がよかったら、有料になりますが運用もやってみましょう!」

みたいなこともできます!

「なんで無料で動画編集するの?

と思うかもしれませんが、


しっかり仕組みを作れば、


無料で制作しても収入はしっかり作れます


もう、価格競争に巻き込まれることもないです。

他の動画編集者からは不思議な顔してみられるかもしれませんが。。

これくらいは飲み込んでください。

むしろ、教えてあげると新しい仕事になるかもしれませんね。




 

PS.

ちょっと、私の場合の話をしてもいいですか?

動画編集ができるようになった人の次のステップで

撮影もできるようになりたい!


という人が結構多いんです♪


もちろんかっこいいですし、単価も上がっていきます。

ですが、出張撮影が多かったり、

泊まりで遠くまで行くことが多かったりする。


子供が小さい身としては、


保育園の送り迎えどうする問題が発生したり、


出張に連れてはいけても、その先で預かってもらうのは至難の業。。


撮影中に静かにしてもらうのはもっと至難の業。。ww


なにせ、小さな猛獣ですから♪


(起業してハードにやってる方からしたら、子供くらい預けて仕事しろ!

って言われるかもしれませんね、すいません。)

で、どうやったら

・ステップアップ

・理想のワークスタイル

を両方取れるか考えた時の私の条件がこれ

↓↓

・誰でもできて再現性が高い


・競争率も低くて

・提案次第で高単価

・基本的に継続案件


・企業案件がこれから増える


・PC1台でできる

・場所と時間の自由度が高い


・更なるステップアップも可能

そこでステップアップで選んだのはYouTubeコンサルでした!


むしろ、YouTubeコンサルを狙って動画編集をはじめたようなもの。

 

そこで、今年最後!!




・YouTubeを扱うべき理由

・YouTubeコンサルって何?

・動画編集+第二の収入の作り方

・2022年以降稼いでいく人の特徴



に関してzoomセミナーを開催します!

題して、

【動画編集者の勝ち筋!1件20万円~のYouTubeコンサルって何?】

【内容】

・YouTubeを扱うべき理由

・YouTubeコンサルって何?

・動画編集+第二の収入の作り方

・2022年以降稼いでいく人の特徴

【日時】

第一回

12/11(土)  午前 10:00~11:30

第2回

12/18(土)  午前 10:00~11:30

【開催方法】

zoom

【参加方法】






LINEの「イベント」から参加日程を選択

「日程確認」へ進んでください♪

開催前日にzoomURLをお送りします♪

※手作業で送るので、もし漏れていたら言ってください!!

【20名限定】としています。

申込みいっぱいになり次第受付終了です!

参加者みんなでYouTubeのプロへと上り詰めましょう!

閲覧数:199回0件のコメント