検索
  • み なゆ

今キテる!YouTube広告案件で収入爆増!





YouTube編集案件を取っていく方には、

YouTube広告用の動画制作にチャレンジすることを

強く強くオススメします。



なぜなら、今

YouTube広告用の動画制作市場には

動画編集の仕事にはない

特大の需要があるからです。



というのも…



聞いたことがあるかもしれませんが

YouTube広告に使われた広告費は約2兆円…



ちょっと額が大きすぎて

イメージでできないのですが

とんでもないお金が流れ込んでいるってことです。



それを象徴するように

大手の「しまむら」がTV広告を止めて

YouTube広告メインに切り替えた話は有名だったりします。



しかも、コロナでも

業績をめちゃくちゃ伸ばしたっていうんですから

今後ますますYouTube広告には膨大なお金が流れ込んでくるでしょう。



2兆円という額でもとんでもない額ですが

それはまだほんの序の口だということです...



つまり、

「動画界隈」で今最もお金が集まってきているのが

YouTube広告だということです。







で、ここからが大事な話なんですが…





YouTubeに広告を出そうと思ったら

必ずYouTube広告で使うための

「動画とYouTubeチャンネル」が必要になるということです。



YouTube広告やりたくても

動画がなければ広告出せないんですよね。



なので、YouTube広告やるなら

必ずセットで「YouTube広告用の動画」が

必要だということです。



つまり…



YouTube広告の広告費が増える

YouTube広告の動画制作の需要も増える



コレが今

動画界隈で盛り上がっている

大きな特大のトレンドになっています。



その証拠に

ランサーズとか

クラウドワークスとかで調べて見ると...



この一年で

『YouTube広告用の動画制作案件」の募集数は

約5倍ほどに膨れ上がっています。



さらに、案件が増えているだけでなく

単価もヤバい。。。



動画で稼ぐって言うと

ほとんどの人が「編集」の仕事を

思い浮かべると思いますが



編集案件とは比較するのが馬鹿らしいほど

単価に違いがあるんです。



・2分以内の制作案件の相場

 200,000円~300,000円


・10秒~30秒の制作案件の相場

 100,000円~300,000円

(ここがボリュームゾーン)


・6秒の制作案件の相場

 5,000円~10,000円



とまぁ、こんな感じで

結構な高額で募集されているんですね。



普通、こういう

フリーランス向けの仕事のマッチングサイトって

下請価格での募集が一般的だと思うんですが



YouTube広告用の動画制作案件は

普通の動画制作会社に依頼するのと同じような単価で

募集されているんですね。



こういう所からも

この案件がいかに今トレンドになっていて

かつ需要が特大かってのがわかります。



ちなみに、編集の仕事は

相変わらず5000円~高くても1万円程度。



中には

”1000円”なんてものも

チラホラでてきました。



なので、今、動画で稼ごうと思ったら

YouTube広告用の動画制作案件も視野に入れていくことは

最も確実な方法の1つなんです。



それに

YouTube広告の制作を売ると

高確率で



・YouTube広告の運用

・動画マーケのコンサル

・YouTubeチャンネルの運用



これらの案件に自然に繋がるので

YouTube広告の制作案件は

フロントエンドとしてすごく優秀なんですよね。



ただ、稼げるってわかっても

多くの人にとって問題なのは



「そもそも動画が作れん。。。」

「YouTubeチャンネルない」



ってことだと思います。



ここ1,2年で「これからは動画」って言われてから

動画制作にチャレンジしたい人も多いと思います。



このページを見ている方は、



動画編集スキルを身につけてワークスタイルを変えたい方

だと思いますので、

せっかく身につける動画編集スキルを最大限生かせる選択をしてみましょう!



YouTube広告用動画を作れるようになれば、


冒頭で紹介したように、1本10万円〜30万円の、

高単価の案件を効率的に獲得していくことができます。


月2〜3本も受注できれば、

それだけで普通のサラリーマンの月収の何倍も稼げるようになるでしょう。




それに、YouTube広告の動画に関わると、

かなりの確率で、「YouTubeの広告運用・YouTubeチャンネル作成」の相談もされます。


もし、その案件も一緒に受注できたとしたら…決して大袈裟ではなく、

月50万、100万と稼ぐことは、全く普通のこととなりますし、


何より、

収入をものすごく安定させることだってできます。




しかも、YouTube広告の制作案件はトレンドですから、

営業活動を必死にやらなくても、今このタイミングなら、


比較的簡単に、誰でも案件を獲得できるという事実です。




この講座だけで20〜30万円というところもたくさんあります。




8/28のMES定例ライブ講座でより詳しく、

YouTube広告からの収入の柱の増やし方も解説しますね♪



それでは!

閲覧数:94回0件のコメント